物語

画像

画像

100歳の誕生日を祝われるはずだったアランは老人ホームから逃げ出し、バスに乗ってあてのない旅に出発。偶然降りた駅の近くに住むユーリウスと酒を酌み交わし意気投合。
しかしその道中、ギャングの闇資金入りのスーツケースをひょんなことから入手したため、警察とギャングに追われる身になってしまう。アランはいかなるトラブルに見舞われようとも、超人的なマイペースぶりを発揮。はたして彼は何者なのか?なんと、スターリン、ゴルバチョフ、レーガンなど歴史上の何人もの要人と親交を持ち、20世紀における国際情勢の大きな節目に居合わせてきた‘重要人物’だったのだ。
摩訶不思議な人生をおくってきたアランとその仲間たちとの新たな冒険がはじまる。

画像

画像

本編に登場した20世紀の偉人たちであり、アランのお友達

画像

フランコ将軍
(1892-1975)
スペインの軍人・政治家。1936年7月人民戦線政府に反対しモロッコ軍を率いて反乱を起こす。ドイツ・イタリアの援助の下に内戦に勝利を納め1939年政権を掌握、独裁者となる。第二次大戦に中立、戦後アメリカと接近。

画像

ロバート・オッペンハイマー
(1904-1967)
アメリカの理論物理学者。第二次大戦中、ロスアラモス研究所所長として原子爆弾の完成を指導。プリンストン研究所所長・原子力委員会顧問。水爆製造に反対し、同委員会から追放された。

画像

ハリー・S・トルーマン
(1884-1972)
アメリカ合衆国第33代大統領(1945-1953)。民主党出身。副大統領を経て大統領、第二次大戦終結および戦後処理を担当。

画像

ヨシフ・スターリン
(1879-1953)
ソ連の政治家。1922年以来共産党書記長。一国社会主義の強行建設を推進。1936年新憲法制定。1937年大量の粛清を行い個人独裁を樹立。人民委員会議長(首相)として対独抗戦を指導。

画像

ロナルド・レーガン
(1904-1967)
アメリカ合衆国第40代大統領(1981〜1989)。共和党出身。もと映画俳優、カリフォルニア州知事。小さな政府と軍備増強を主張。また冷戦終結に関与。

画像

ミハイル・ゴルバチョフ
(1911-2004)
ソ連の政治家。1985年書記長。1989年最高会議議長を経て、1990年初の大統領となる、マルタ会談において冷戦終結を宣言。同年ノーベル平和賞受賞。1991年ソ連解体の際に辞任。

※出典:岩波書店刊 広辞苑 第5版(1998年)